【2013年12月18日】

クリニック内観のコンセプト

病院やクリニックを受診する時に、最も長く居る場所は受付け待合室だと思います。
(当然短いに越した事はないのですが、、、)

当院の内観は“ゆっくりと落ち着いてくつろげる空間”をコンセプトに仕上げました!

以前紹介したグリーンボックスもそうですが、他にもアンティークの家具や照明、ステンドグラスなどを所々にアクセントとして使用しています。

写真は待合室に使用する照明です。

これらを全面的にコーディネートして下さったのは、鹿児島市内にあるアンティーク家具専門店のギャラリー陶夢さんです!

オーナーを始め、Sさん、Rさん、Fさん、Tさん、Kくん、いつも本当に有難うございます。

1月18、19日の内覧会の際には、是非たくさんの方々のご来院をお待ちしております。

ブログ一覧へ